ステイゴールド産駒

1996年に中央競馬でデビュー。GI競走での2着4回を含む重賞競走での2・3着の多さから、勝利に一歩及ばない「善戦ホース」として人気を博す。しかし2001年末に引退レースとして臨んだ香港の国際競走・香港ヴァーズに優勝し、国際GI制覇を果たして有終の美を飾った。

引退後は種牡馬として活躍、オルフェーヴル・ドリームジャーニー・ゴールドシップなど数多くのトップホースを輩出。

2015年2月5日に大動脈破裂のため死亡した。

≪血統≫

スクリーンショット (32)

≪戦績≫

スクリーンショット (33)

≪産駒の特徴・ポイント≫

ステイゴールド産駒の成績(過去3年)

スクリーンショット (35)

これを見ると芝よりもダート・牝馬の成績が悪いことが分かります。

基本的に芝で狙い、ダートでは狙いにくい産駒です。

【厩舎別成績】

スクリーンショット (298)

【適正距離】

適正距離 評価
~1500m
D
1600m~2000m
C
2100~
B

短距離より長距離での活躍が目立つ産駒です。

ステイゴールド自身も2000m以上で活躍していましたね。

【芝】

相性の良い母父 評価
ストームバード系
ヴァイスリージェント系
ノーザンダンサー系
ミスプロ系
ロベルト系
グレイソヴリン系

母父ストームバード系・ヴァイスリージェント系との相性が良くて、成績・期待値が優秀です。

反対に、母父ミスプロ系やロベルト系との相性は悪く、グレイソヴリン系に関しては成績・期待値共にかなり悪いです。

<芝のワンポイント>

・馬体重460キロ~

・新馬戦~重賞まで平均的に走る

・生産者ノーザンファームの成績優秀

・馬主サラブレットクラブ・ラフィアン、サンデーレーシング、ウインの成績・期待値優秀

・函館・札幌の成績優秀(洋芝適正あり?!)

【ダート】

相性の良い母父 評価
ミスプロ系

ダートは基本的に狙えないが、母父ミスプロ系なら狙えるかも!?

<ダートのワンポイント>

・馬体重500キロ~

・母父ミスプロ系との相性が良い

☆注目ポイント☆

・芝は母父ストームバード系ヴァイスリージェント系の成績・期待値が優秀なので狙っていきたい!

・ダートは母父ミスプロ系もしくは馬体重500キロ~なら狙える。

まとめ

ステイゴールド産駒は基本芝で狙いたい産駒で、母父ストームバード系ヴァイスリージェント系との相性が良く、成績・期待値も優秀なので注目していきたいポイントです。

なかでもディープ産駒と一緒で母父フレンチデピュティ、stormcatの馬が活躍が目立ちます。

最近だとレインボーライン(母父フレンチデピュティ)がG1NHKマイルカップで12番人気で3着に好走!
このとき私もレインボーラインは血統的に注目していたので3番手評価(穴馬推奨)にしており、本命とのワイド19倍を的中しました^^

あとステイゴールド産駒は夏に開催される函館札幌での好走が目立ちます!

函館・札幌と言えば洋芝になるので、もしかしたら洋芝適正が高いのかもしれませんね。

ダートは基本狙い目ではないですが、母父ミスプロ系馬体重500キロ~なら成績も上がるので狙えるポイントかと思います。

P.S

今後、気付いた点があればどんどん追加していこうと思います。

≪産駒:GI優勝馬≫

・ドリームジャーニー(有馬記念、宝塚記念、朝日杯FS)

・オルフェーヴル(牡馬クラシック三冠〈皐月賞、東京優駿、菊花賞〉、有馬記念2回、宝塚記念)

・ゴールドシップ(皐月賞、菊花賞、有馬記念、宝塚記念2回、天皇賞・春)

・フェノーメノ(天皇賞・春2回)

※評価とは…

S~Dまで5段階で評価

Sにいくほど好走率、期待値が高く
Dにいくほど好走率、期待値が低い

好走率、期待値
 高⇔低
S>A>B>C>D

“ステイゴールド産駒の特徴・狙い目ポイント” への2件のフィードバック

  1. いつもYouTubeもブログもTwitterも楽しくみてます!
    参考になることたくさんあるのでよっぴーちゃんの買い目で買わせてもらって勝たせてもらってます( ̄▽ ̄)
    そこでここに書くの変かもしれないんですけど(。-∀-)
    キングカメハメハ産駒のページを開こうと思うとステイゴールド産駒のページなってしまうのですが何かのエラーですか?
    自分のスマホがバカだったらすみません
    一度書くにしていただけませんか?

    1. コメントありがとうございます♪
      そう言っていただけて嬉しい限りです!

      それと、キングカメハメハのページ確認したところ、違うページが表示されたのでこちらのミスでした。教えていただきありがとうございます。

      直しましたので、また見てみてください!
      これからもよろしくお願いします(^^)

コメントをどうぞ