プリサイスエンド

北米で通算9戦4勝。

≪血統≫

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-743

この馬は父がEnd Sweepということでフォーティナイナー系の馬になります。

≪産駒の特徴・ポイント≫

プリサイスエンド産駒の成績(過去3年)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-742

芝よりもダートの成績が良いです。

ダートで狙い目の産駒のため、今回はダートに限定してまとめていきたいと思います。

【ダート:クラス別成績】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-744

新馬~500万クラスでの活躍が目立ちます。

【厩舎別成績】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-745

関東馬・関西馬、成績の差はなさそうです。

【適正距離】

適正距離 評価
~1800m
B
1900m~
C

短・中距離で活躍している馬が多いです。

特に~1800mまでで狙っていきたい産駒です。

–スポンサーリンク–

【ダート】

相性の良い母父 評価
サンデー系
B
ヴァイスリージェント系
B
ミスプロ系
B
リファール系
B
ロベルト系
B
ニジンスキー系
C
レッドゴット系
C
ノーザンテースト
C

どの組み合わせも平均的に走っているので、B評価が多くなりました。

サンデー系の中でも特に母父ダンスインザダークの成績が良かったです。

<ダートのワンポイント>

狙い目は460キロ~

☆注目ポイント☆

距離は短・中距離で注目です。

狙い目は~1800m。

クラスは新馬戦~500万で注目です。

まとめ

プリサイスエンドの父エンドスウィープは以前紹介したサウスヴィグラスと同じで、サウスヴィグラス産駒同様、芝よりもダートで狙い目の産駒になります。

プリサイスエンド産駒は最近(2016秋)よく穴をあけているイメージで、基本的に人気になりにくい産駒なので、その分期待値も高い産駒になります。

同じ父エンドスウィープを持つサウスヴィグラスやスウェプトオーヴァーボードに比べて中距離をこなせる馬も多く、距離は~1800mまでで注目していきたいです。

クラスも上がっていくにつれて伸び悩む傾向のある産駒のため、新馬~500万クラスで注目していきたい産駒です。

※評価とは…

S~Dまで5段階で評価

Sにいくほど好走率、期待値が高く
Dにいくほど好走率、期待値が低い

好走率、期待値
 高⇔低
S>A>B>C>D

コメントをどうぞ