カネヒキリ

新馬戦から2戦は芝で走るも結果出ず、3戦目でダートに転身すると7馬身差の圧勝。

ここからダート路線での快進撃が始まる。

国内22戦12勝、内G1、3勝。

2005年度JRA賞最優秀ダートホースを受賞。

≪血統≫

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-589

この馬は父がフジキセキということでサンデー系の馬になります。

≪戦績≫

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-590

≪産駒の特徴・ポイント≫

カネヒキリ産駒の成績(過去3年)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-673

芝の成績はかなり悪く、ダートで狙っていきたい産駒です。

ダートで狙い目の産駒のため、今回はダートに限定してまとめていきたいと思います。

【ダート:クラス別成績】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-675

クラス問わず活躍しています。

【厩舎別成績】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-674

関東馬よりも関西馬の成績が良いです。

【適正距離】

適正距離 評価
~1200m
C
1300~1700m
B
1800m~
A

父カネヒキリが1800・2000mの距離で活躍していたように、産駒も中・長距離での活躍が目立ちます。

特に1800m~の成績が良いです。

–スポンサーリンク–

【ダート】

相性の良い母父 評価
ミスプロ系
B
リファール系
B
ヴァイスリージェント系
B
ヘイロー系
B
マッチェム系
B
キングマンボ系
C
フォーティナイナー系
C
ストームバード系
C
ロベルト系
C

どの組み合わせも平均的に走ってるのでB評価が多くなりました。

<ダートのワンポイント>

狙い目は480キロ~

京都、東京コースでの好走が目立つ

☆注目ポイント☆

短距離よりも中・長距離で注目の産駒です。

特に狙い目は1800m~。

まとめ

カネヒキリ産駒は以前ブログでダートで儲かる種牡馬として紹介させてもらったように、ダートで狙い目の産駒になります。

私もダートを予想するときはいつもチェックしている産駒です。

母父はどの組み合わせとも平均的に走っているので、母父に注目するというよりかは、距離などに注目して狙っていきたいです。

距離は父カネヒキリが1800、2000mで活躍していたように産駒も中・長距離での活躍が目立ちます。

特に1800m~の成績が良いので、狙い目は1800m~にしました。

ダート戦では積極的に狙っていきたい産駒です!

≪産駒:GI優勝馬≫

※評価とは…

S~Dまで5段階で評価

Sにいくほど好走率、期待値が高く
Dにいくほど好走率、期待値が低い

好走率、期待値
 高⇔低
S>A>B>C>D

コメントをどうぞ