キンシャサノキセキ

オーストラリアで生産された異例のサラブレット、逆輸入のフジキセキ産駒。

中央31戦12勝、内GⅠ2勝。

軽やかなスピードと切れる一瞬の末脚を武器に、8歳まで現役で活躍した。

父フジキセキの種付け中止の事態を受けて、11年に突然の現役引退を発表→種付けを開始した。

2014年、産駒デビュー。

≪血統≫

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-478

この馬は父がフジキセキということでサンデー系の馬になります。

≪戦績≫

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-479
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-480

≪産駒の特徴・ポイント≫

キンシャサノキセキ産駒の成績(過去3年)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-477

芝よりダートの成績が良いです。

ダートの成績はかなり良く、ダートでは狙い目の産駒になります。

だたし、芝も距離を絞れば成績が良くなるので、適正距離で狙っていきたいです。

【クラス別成績】


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-482

ダート
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-483

芝・ダート共に、新馬戦で活躍しています。

【厩舎別成績】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-481

関東馬より関西馬の方が若干成績が良いです。

【適正距離】

適正距離 評価
~1200m
A
1300~1600m
B
1700m~
C

芝は~1200mの成績が良く、短距離で狙い目です。

ダートは距離問わず活躍しています。

–スポンサーリンク–

【芝】

相性のいい母父 評価
グレイソヴリン系
A
ストームバード系
B
ヴァイスリージェント系
B
キングマンボ系
B
ロベルト系
C
ダンチヒ系
C
ヘイロー系
D
リファール系
D
サドラーズウェルズ系
D
ミスプロ系
D

グレイソヴリン系をA評価にしました。

グレイソヴリン系…トニービン、タマモクロスなど

ミスプロ系の成績はすごく悪かったです。

ミスプロ系…ヘクタープロペクター、Gulchなど

<芝のワンポイント>

狙い目は480キロ~

函館・札幌の成績が優秀です。

キンシャサノキセキも函館スプリントSを勝っているように、産駒も洋芝適性がありそうです。

【ダート】

相性のいい母父 評価
ヴァイスリージェント系
A
ストームバード系
A
ヌレイエフ系
A
ミスプロ系
B
フォーティナイナー系
B
ロベルト系
B
サドラーズウェルズ系
D
リファール系
D

ヴァイスリージェント系ストームバード系ヌレイエフ系をA評価にしました。

ヴァイスリージェント系…フレンチデピュティ、クロフネなど

ストームバード系…StormCat、タバスコキャット、Giant’sCausewayなど

ヌレイエフ系…Theatrical、エーピーダンサーなど

<ダートのワンポイント>

狙い目は500キロ~

ただし、馬体重が軽い馬も好走しています。

☆注目ポイント☆

芝は~1200mの距離で狙い目、母父はグレイソヴリン系に注目です。

ダートは距離問わず活躍していて、母父はヴァイスリージェント系ストームバード系ヌレイエフ系をに注目です。

まとめ

キンシャサノキセキ産駒は以前ブログでダートで儲かる種牡馬として紹介させてもらったように、ダートで狙い目の産駒になります。

私もダートを予想するときはいつもチェックしている産駒です。

ダートは距離問わず活躍していて、馬体重が軽い馬も好走しています。ただし、馬体重500キロ~に限定すると成績・期待値がかなり良くなるので、狙い目は500キロ~にさせてもらいました。

母父はヴァイスリージェント系、ストームバード系、ヌレイエフ系の成績が良いので、この3つに該当する馬は積極的に狙っていきたいです。

芝は短距離、特に~1200mで注目の産駒ですが、芝は全体的に人気になりやすいので、期待値はあまり求められない可能性も。

なので、ダートで積極的に狙っていきたい産駒です。

≪産駒:GI優勝馬≫

※評価とは…

S~Dまで5段階で評価

Sにいくほど好走率、期待値が高く
Dにいくほど好走率、期待値が低い

好走率、期待値
 高⇔低
S>A>B>C>D

“キンシャサノキセキ産駒の特徴・狙い目ポイント” への1件のコメント

  1. お疲れ様です!ぷーちゃん!!今週も頑張るぞぉ~♪スプリンターG1は、ぷーちゃん参加型競馬ですから、今週は必ず的中させないとぷーちゃん馬券買えなくなってしまいますから今週は気合い入ります!まずはローズを予想しました。僕はシンハにアットザシ、カイザーこちらで勝負してみます(^^)穴馬でクロコスにクィーンに期待します☆そして!セントライトは本命ゼーヴィントにしました!もう僕は戸崎さんが好きです!戸崎さんを軸にすると本当に当たりますし、と言うより戸崎さん買う時しか僕は的中していないのですね(;゜∇゜)そして穴馬馬で期待しているのはノーブルとプロフェットです!後はディーマちゃんにキークラッカーにプロディガで3連複フォーメーションに穴馬ワイドに本命の戸崎さん1着から3連単少々買います☆今週当てて来週に繋げて、そして☆大好きなぷーちゃん参加型競馬がやってきます♪当たったの全部ぷーちゃんの選ぶお馬買いますからね( ・∇・)ぷーちゃん信じてれば間違いないですからね(^^)明日の中山メインはロワジャルとキクノの馬連とケイティーにビービー足して3連単買って見ます!可愛いぷーちゃんに毎週癒されて絶対当たる~♪

コメントをどうぞ