サウスヴィグラス

アメリカ産馬で父エンドスウィープの初年度産駒になります。

サウスヴィグラスは日本で活躍、中央と地方交流競走、併せて、33戦16勝。内G1勝利は地方交流重賞のJBCスプリント(G1・大井ダート1190m)のみですが、短距離のダート重賞は8勝と活躍しました。

スピードを武器に短距離で活躍した、ダート界のスプリンターです。

≪血統≫

スクリーンショット (382)

≪戦績≫

スクリーンショット (383)
スクリーンショット (384)

≪産駒の特徴・ポイント≫

サウスヴィグラス産駒の成績(過去3年)

スクリーンショット (381)

サウスヴィグラスがダートで活躍していたように、芝に比べてダートの成績が圧倒的に良いです。

基本的にダートで狙っていきたい産駒なので、サウスヴィグラス産駒はダートに絞ってまとめていきたいと思います。

【ダート:クラス別成績】

スクリーンショット (386)

クラス問わず活躍しています。

【ダート:厩舎別成績】

スクリーンショット (385)

関東馬よりも関西馬の成績が良いです。

【ダート:適正距離】

適正距離 評価
~1200m
1300~1700m
1800m~

サウスヴィグラスが1200mの勝ち星が多いように、産駒も~1200mまでの短距離で成績が良く、距離が延びるごとに成績が落ちていきます。

基本的には短距離で狙い目です。

–スポンサーリンク–

【ダート】

相性の良い母父 評価
ミスプロ系
サンデー系
プリンスリーギフト系
エーピーインディ系
ヴァイスリージェント系
ノーザンテースト系
ロベルト系
レッドゴット系
ノーザンダンサー系
ストームバード系
ダンチヒ系

母父ミスプロ系サンデー系プリンスリーギフト系エーピーインディ系をA評価にしました。

サンデー系は特に母父スペシャルウィークサンデーサイレンスの活躍が目立ちます。

ミスプロ系…アフリート、シャンハイなど

サンデー系…サンデーサイレンス、スペシャルウィークなど

プリンスリーギフト系…サクラバクシンオーなど

エーピーインディ系…Pulpitなど

<ダートのワンポイント>

狙い目は480キロ~

ただ、サウスヴィグラス産駒は馬体重関係なく好走しています。

☆注目ポイント☆

距離は短距離、特に~1200mで狙い目です。

母父はミスプロ系サンデー系プリンスリーギフト系エーピーインディ系に注目です。

まとめ

サウスヴィグラス産駒は特に~1200mまでの成績が良いので、短距離に絞って狙っていきたいです。

中央開催よりもローカル開催の方が若干成績が良く、ローカル開催でしかない距離のダート1000mも得意としていそうです。

あと、サウスヴィグラスがスピードを武器に活躍していたこともあり、産駒もスピードを持つ馬が多い反面、被せられるとダメな馬も多く、揉まれ弱い特徴もあります。

なので、出来るだけ外枠に入ったときに狙っていきたいです。

≪産駒:GI優勝馬≫

ラブミーチャン(2009年・全日本2歳優駿)

コーリンベリー(2015年・JBCスプリント)

※評価とは…

S~Dまで5段階で評価

Sにいくほど好走率、期待値が高く
Dにいくほど好走率、期待値が低い

好走率、期待値
 高⇔低
S>A>B>C>D

コメントをどうぞ