キングカメハメハ

2004年のNHKマイルカップをレースレコード、東京優駿をコースレコードで優勝し、JRA賞最優秀3歳牡馬に選出された。

≪血統≫

スクリーンショット (10)

≪戦績≫

スクリーンショット (9)

≪産駒の特徴、ポイント≫

キングカメハメハ産駒の成績(過去3年)

スクリーンショット (241)

芝・ダートともに走ります。

【厩舎別成績】

スクリーンショット (297)

関東馬より関西馬の方が若干成績が良いです。

【適正距離】

適正距離 評価
~1600
C
1700~
B

–スポンサーリンク–

【芝】

相性の良い母父 評価
グレイソヴリン系
B
サンデー系
B
ストームバード系
B
ヴァイスリージェント系
B
ニジンスキー系
C
ミスプロ
D

<芝のワンポイント>

・狙い目は460キロ~

【ダート】

相性の良い母父 評価
ストームバード系
S
ヴァイスリージェント系
A
サンデー系
B
ロベルト系
B
ミスプロ系
C

<ダートのワンポイント>

・狙い目は480キロ~

・芝→ダート変わりはそこそこやれる

☆注目ポイント☆

・ダート戦では母父ストームバード系が鉄板!

・生産者ノーザンファーム、社台ファームの成績優秀!

※その中でもキャロットファームの馬は成績、期待値が超優秀!

これに当てはまる馬は積極的に狙っていきたいです!

まとめ

キングカメハメハ産駒はオールラウンダーで活躍する種牡馬です。

ただ、年々成績が落ちている傾向があります。

これは新規種牡馬参入による影響か、種牡馬としての能力が落ちてきているのが原因か分かりませんが、今後も成績が落ちていくような気がします。

よく考えれば今年のクラシックも産駒は1頭も馬券に絡んでいない…

【芝:年度別成績】
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-641

2016年10月現在、芝は成績が落ちつつありますが、ダートは例年同様の成績になっています。

【ダート:年度別成績】
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-642

なので、キングカメハメハ産駒は芝よりもダートで注目したいですね。

P.S

今後、気付いた点があればどんどん追加していこうと思います。

≪産駒:GI優勝馬≫

アパパネ(阪神JF、桜花賞、優駿牝馬、秋華賞、ヴィクトリアM…等)

ロードカナロア(高松宮記念、安田記念、スプリンターズS、香港スプリント…等)

ホッコータルマエ(東京大賞典、川崎記念、チャンピオンズカップ…等)

ラブリーデイ(宝塚記念、天皇賞(秋))

ドゥラメンテ(皐月賞、東京優駿)

評価とは…

S~Dまで5段階で評価

Sにいくほど好走率、期待値が高く
Dにいくほど好走率、期待値が低い

好走率、期待値
 高⇔低
S>A>B>C>D

“キングカメハメハ産駒の特徴・狙い目ポイント” への2件のフィードバック

  1. いつも、楽しく拝見してます。ぷ〜ちゃんかわいいですね!
    キングカメハメハは体調があまり良くなく、種付け数が減っているようです…。それでも産駒がGIに必ず出走しているので、すごいですよね!

    1. コメントありがとうございます(*^^*)
      そうなんですね…。
      種牡馬としてまだまだ頑張ってほしいです><

コメントをどうぞ