おはようございます😊

先週で夏競馬も終わり~

今週から中山・阪神開催がスタート!!

来月にはG1も続々と行われてきますね✨

ワクワクー(∪´>‿<`)

それと!

先日新たに中山競馬場と阪神競馬場の特徴や狙い目ポイントなどをまとめた記事を更新したので、そちらもぜひチェックしてみて下さい☆

中山競馬場の特徴・狙い目ポイントまとめ

阪神競馬場の特徴・狙い目ポイントまとめ

そんな今日は中山競馬場で3歳牝馬限定G3紫苑ステークスが行われます!

昨年から重賞に昇格、1~3着馬には秋華賞への優先出走権が与えられるレース🏇

それでは、紫苑ステークスの予想です!

紫苑ステークス:予想

本命はディアドラ

オークスでは直線内から鋭い伸び脚を見せるも3着アドマイヤミヤビに頭差敗れ4着…と惜しいものでしたが、この馬の力は見れたかと思います。

キャリア12戦中11戦でラスト3Fは3位以内をマークしており終いはしっかりと伸びてくる馬ですし、脚質にも幅のある馬。

前走札幌で行われたHTB賞は-12キロと馬体重を大幅に減らしながら、ゴール前では4歳牡馬との追い比べをクビ差凌いで勝利と立派でしたし

ハービンジャー産駒は中山芝の成績も良い産駒ですし、ここは人気ですがディアドラが本命☆

対抗にはポールヴァンドル

デビュー戦は今年のダービーを制したレイデオロの2着、タイム差も0.2秒と差のないもので、その後も牡馬相手とも好勝負をしてきた馬。

中山芝コースでは2戦2連対、今回と同じ舞台での好走実績もあり、デビューから3戦が2000m戦で複勝率100%!

コース・距離ともに適性も高そうで、前走小回り舞台の4ターンコースで1000万クラスを勝ち上がっているのにも好感を持てます。

今年前半の中山開催でもダイワメジャー産駒は例年以上に好走を見せていたので

対抗はダイワメジャー産駒のポールヴァンドルに期待!

3番手には前走ポールヴァンドルのクビ差2着だったカリビアンゴールド

この馬も脚質には幅がありそうで、好位からでも終いはしっかりと脚を使って伸びてくる馬、決め手は十分。

もともとステイゴールド産駒は中山芝の成績が良い産駒ですが、今年前半の中山開催ではそれ以上の活躍を見せていた産駒なので

3番手にはステイゴールド産駒のカリビアンゴールドに期待してみます!

◎16 ディアドラ
○ 7 ポールヴァンドル
▲11 カリビアンゴールド
△ 8 ホウオウパフューム
△13 ミッシンッグリンク
△15 ルヴォワール
△18 サロニカ
△ 3 ライジングリーズン
△12 マナローラ
△ 9 プリンセスルーラー
△17 シーズララバイ

<参考買い目>

3連複フォーメーション

◎―○▲―○▲△(17点)

馬連ボックス

◎○▲(3点)

ワイド

○▲(1点)

–PR–

過去3年間、毎週3連単を当てているサイト

『うまコラボ』