おはようございます(^O^)/

今日は新潟メインBSN賞の予想と、小倉メイン釜山ステークスの予想を紹介したいと思います!

では早速、BSN賞の予想から~

BSN賞:予想

本命はモズライジン

前走の阿蘇Sのときも本命にした馬で、その時も書いたように、先行・マクリなど脚質にも幅があり、魅力的な1頭だと思います。

左回りは(2-2-0-1)連対率80%と好成績!

今回も大崩れはないとみて、軸にするならこの馬☆

相手はピオネロ

今回ダート2戦目。

前走の初ダート戦はモズライジンにクビ差勝利していて、血統もネオユニヴァース産駒でダートの適正はありそう。

生産者ノーザンファームのネオユニヴァース産駒も成績優秀☆

ネオユニヴァース産駒の特徴・狙い目ポイント

3番手はコアレスキング

前走の安達太良Sは直線内から伸びてきて、13番人気で2着に好走。

その安達太良Sを勝ったリッカルドは2週前行われたG3エルムSで重賞初挑戦ながら、G1好走馬たちを相手に勝利を挙げています!

そのリッカルドと差のない競馬をしたこの馬を評価したいと思います。

人気もないので穴馬で期待☆

◎10 モズライジン
○ 2 ピオネロ
▲12 コアレスキング
△ 8 アルタイル
△ 6 メイショウイチオシ
× 9 サノイチ
× 3 トミケンユークアイ
× 7 トウショウフリーク
× 1 キープインタッチ

買い目は3連複中心で~

◎-○▲△-○▲△(6点)

◎-○▲-×(8点)

これで考えてます!

–スポンサーリンク–

釜山ステークス:予想

このレースはタガノハヤテから狙ってみます!

昇級戦になりますが、安定した立ち回りをしており、血統もゴールドアリュール産駒×母父ダンチヒ系、馬体重も500キロ越えと魅力的☆

ゴールドアリュール産駒の特徴・狙い目ポイント

相手は外枠のメイショウヒコボシ、タムロミラクル、パイロ産駒で内枠も大丈夫なイクラトロを中心に狙ってみたいです。

◎11 タガノハヤテ
○14 メイショウヒコボシ
▲16 タムロミラクル
☆ 6 イクラトロ
△12 スズカリバー
△ 1 ゴールドスーク
△ 7 グレナディアーズ
△ 5 メイショウワコン

買い目は3連複、馬連で考え中~