お疲れ様です!

今年も折り返し地点に入ったということで、上半期の収支結果報告です。

今年は今まであまり手を出さなかった平場にも挑戦してみたり、特にダートでは狙い目を絞って、そこばかりを買っていました。(お馴染みの母父ストームバード系やA.P.Indy系の事です)

さて、上半期の回収率はどのような結果になったでしょうか。

全体収支
スクリーンショット (112)

回収率145%\(^o^)/

満足の出来る回収率となりました。

今年は

どうやったら競馬で勝てるんだろう?

ということばかりを考えていました。

というのも、去年は吐き気がするくらい負けすぎて全体はちょっと見せれませんが

一部だけお見せするとこんな感じです。

スクリーンショット (115)

ちょ、35R買って2Rしか当たってないんだけど(;゚Д゚)(笑)

去年は(特に前半)好きな馬を買っていたり、馬柱を見て走りそうな馬(直感)←おい

ばかりを狙った結果、悲惨な収支になってしまいました。

今年に入ってからも色々と試行錯誤をしながら予想をしてみましたが、なかなかうまくいかず

その時期がちょうど冬だったということもあり、ダート戦が多く

今までダートの血統とか見なかったんですが、そこで初めてダートの血統を意識するようになりました。

ただダートの種牡馬はあまり馴染みのない種牡馬も多かったので、良い種牡馬を絞って固め打ちしてみようと思って出会ったのが母父ストームバード系だったりA.P.Indy系でした。

なので2月3月はこの血統ばかり買ってみたところ、今までにないくらい安定して当たったり、単勝10倍以上の馬を何度も血統で当てることが出来ました。

話は脱線してしまいましたが、何が言いたいかと言うと、自分の得意な血統だったり、ファクターを見つけるだけでも収支はガラッと変わってきます。

今収支で伸び悩んでいる人は自分の得意な分野を決め打ちしてみてもいいかもしれませんね。

自分の的中率は把握しておいて損はないです!

今年の単勝回収率と的中率はこんな感じです。

スクリーンショット (113)

単勝の的中率は18.1%なので5.5回に1回当たっている計算になります。

自分の単勝的中率が分かれば、何倍以上の馬を買えばプラスになるのか予想することが出来ます。

私の場合だと今の的中率で5.6倍以上の馬を買い続ければ収支をプラスにすることが出来ます。

例えば今の的中率で単勝が3倍しかない馬を買い続ければ収支はマイナスになってしまうのが分かりますね。

なので的中率を知っていることで自分が何倍の馬を買えばいいのかイメージすることが出来ます。

これは単勝だけでなく、他の券種でも応用することが出来るので、ある程度自分の的中率は把握しておいて損はないと思います。

今年は種牡馬リストを作ったり、競馬の事ばかり考えている年ですが

結果もついてきてくれているので、この調子で後半戦も頑張っていきたいと思います!

今後も役に立ちそうなことは紹介していこうと思うので、よろしくお願いいたします(o^^o)

↓ブログ更新の励みとなるため、是非ポチッとお願いします!↓