今週末行われるG2日経新春杯・G3京成杯・G3愛知杯の枠順がそれぞれ確定しました!

今回はG2日経新春杯の過去のデータなどを紹介したいと思います。

最後には本命候補の馬も紹介しているのでチェックしてみてください☆

日経新春杯2017

【出馬表】

①ウインインスパイア 三津谷
②ダコール 小牧
③アドマイヤフライト S.フォーリー
④シャケトラ 浜中
⑤アクションスター 松若
⑥レッドエルディスト 四位
⑦マドリードカフェ 川島
⑧ミッキーロケット 和田
⑨カフジプリンス 福永
⑩モンドインテロ V.シュミノー
⑪ヤマカツライデン 池添
⑫テイエムナナヒカリ 田中健
⑬トルークマクト 武豊
⑭レーヴミストラル M.デムーロ

予想オッズ(上位5頭)

1人気 ミッキーロケット 2.4
2人気 カフジプリンス 4.9
3人気 シャケトラ 5.0
4人気 レッドエルディスト 6.5
5人気 モンドインテロ 6.7

※netkeibaさん参考

それでは過去のデータを見ていきましょう。

まずは枠順から。

日経新春杯の枠順成績(過去5年)

競馬

京都芝2400m外の枠順成績(過去3年)

競馬

日経新春杯はとにかく内枠馬の活躍が目立つレース!

同コースの枠順成績を見ても1枠の成績が特に良いです。

なので、日経新春杯は枠も重視して狙いたいかなぁと思っています。

年齢別成績

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-885
競馬

年齢は4歳馬の活躍が目立ちます!

今年の出走メンバーで4歳馬は

・シャケトラ
・レッドエルディスト
・ミッキーロケット
・カフジプリンス
・テイエムナナヒカリ

の5頭。

厩舎別成績

競馬

関東馬は過去10頭出走して1頭も馬券に絡んでいません。

全体的に見ても関東→関西遠征は成績が悪いので、割引要素になりそうです。

まとめ

血統面では京都芝ということもあり同コースはディープ産駒の成績が良いですが、

今回のディープ産駒は9歳馬ダコールと関東馬モンドインテロの2頭で、

2頭とも個人的には割引したい部分がある馬達でもあるので、上位には持っていきにくいなぁと思っています。。

ただ、モンドインテロは京都2400mは2戦2勝とすでに遠征でも結果を出していることもあるので、そんなに割引要素として考えなくてもいいのかもしれませんが・・・

あとは、5日から始まった京都開催を見ているとキングカメハメハ産駒や母父キングマンボ系の馬の活躍が目立っていたように思います☆

ちなみに去年の日経新春杯勝ち馬レーヴミストラルもキングカメハメハ産駒でしたね!

5年前の日経新春杯もキンカメ産駒のトゥザグローリーが勝っています!

去年の勝ち馬レーヴミストラルは今年も出走してきますが、今年は大外枠に。。

最後に

今のところ本命候補で考えているのは、4歳馬のあの馬です!

⇒ ブログランキングへ

(ランキング内で公開しています。26位くらいにいます)

2走前の神戸新聞杯の走りはこの馬の成長を感じたレースでもありましたし、

先週の京都でキングマンボ系の馬がよく走っていたのも好印象!

この馬も同コース・距離の実績もあって、休み明けも1戦1勝と結果を出しているので、人気でもこの馬かなぁと思っています。