中山競馬場

<コース形態>

中山

中山の芝は内回りコースと外回りコースの2つのコースがあります。

最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最も短く、ゴール前には高低差2.4mの急坂が待ち構えており、中山の急坂は日本一のキツさを誇る。

最後の直線が短いので、脚質は基本的に逃げ・先行馬が有利になりやすいが、ゴール前の急坂で脚色が鈍ることもあり、差しが決まるケースもしばしばある。後方一気はなかなか決まりにくい。

芝:枠順成績(過去3年)

コーナー2回(1200m)
スクリーンショット (1494)

コーナー3回(1600m)
スクリーンショット (1495)

コーナー4回(1800~2200m)
スクリーンショット (1496)

コーナー6回(2500m~)
スクリーンショット (1497)

全体的に中山コースは内枠有利になりやすいです。

特に芝1600m、2500mはスタートしてから最初のコーナーまでの距離が短いため、内枠有利になりやすく、外枠に入った馬は常に外々を回らされることが多いため、特に多頭数の外枠は不利になりやすいです。

–スポンサーリンク–

脚質別成績

スクリーンショット (1505)

中山コースは逃げ・先行馬の成績が良く期待値も高いので、脚質は前に行ける馬から狙っていきたいです。

後方一気の馬は複勝率でも7.5%とかなり悪く期待値も低いので、割り引いて考えたいです。

厩舎別成績

スクリーンショット (1499)

関東にある競馬場ですが、関東馬よりも関西馬の成績が良いです。

芝で狙いたい種牡馬

中山芝で安定した成績を残しているのはやはりディープ産駒です。

スクリーンショット (1500)

2014年に芝コースの全面的な路盤工事が施工されて水はけが良くなってからの開催で特に成績が良くなっており、ディープ産駒の走りやすい馬場になったと考えられます。

スクリーンショット (454)
スクリーンショット (1502)

ディープ産駒全体的に短距離よりも中距離での成績が良い産駒なので、中山でも1600m~の成績が良いです。

なので、距離は1600m~注目。

<ディープ産駒:年度別成績>
スクリーンショット (1501)

ただ、今のところ例年より成績も落ちていて期待値もやや低くなっているので、残りの開催でどうなるのかチェックしていきたいところです。

その他、今年の中山開催で例年以上に好走が目立っているのは

ステイゴールド産駒ダイワメジャー産駒

<ステイゴールド産駒:年度別成績>
スクリーンショット (1503)

2014~2016年の中山重賞では1勝しかしていませんでしたが、今年はすでに2勝をマーク!

残りの開催でもステイゴールド産駒には注目してみてもいいかもしれません。

ステイゴールド産駒もディープ産駒同様1600m~注目です。

<ダイワメジャー産駒:年度別成績>
スクリーンショット (1504)

距離は1200m~2000mと幅広く好走しています。

今年のダイワメジャー産駒は5、6、7番人気の人気薄馬もよく好走していたりで期待値も高め!

道悪での活躍も目立つダイワメジャー産駒ということもあり、特に稍重発表時に人気薄の馬の好走が目立つので、そこらへんも意識して狙ってみたいです。

参考リンク

ディープ産駒の特徴・狙い目ポイント

ステイゴールド産駒の特徴・狙い目ポイント

ダイワメジャー産駒の特徴・狙い目ポイント

“中山競馬場の特徴・狙い目ポイントを過去のデータから分析!” への1件のコメント

  1. ぷーたん☆こんばんは!ぷーちゃんにおつかれさまって言われて、凄く癒され気分もいいです~♪相変わらずぷーちゃん可愛いすぎます(*´ω`*)もっとぷーちゃん見たいなぁー!さて、今週も気合いいれて予想しました。明日の中山メインは本命クィーズベストちゃんにしました。後はビッシュに穴で期待してますのがギモーブとファータグリーンです!そして!京成杯オータムハンデは期待しているお馬さんはカフェにシベリアンです!後はロードですかね。こちらはあと少し足して3連複ボックス6頭でだいたい当たる~♪セントウルはドラゴンとウリウリ馬連少々に3連複4頭ボックス辺りで買おうと思います!当てたいですよ~ぷーちゃん☆お疲れ様ぷーちゃんのお顔本当に可愛いです(^^)また馬券外してぷーちゃんに癒されるぞぉ~!!

コメントをどうぞ