おはようございます*:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)ノ

今日は重賞が2レース!

G3小倉記念と出世レースでもあるダート重賞G3レパードステークスが行われます🌟

小倉は台風の影響で雨風がどうなるのか、、心配なところではありますね、、つД`)

それでは早速ですが、小倉記念とレパードSの予想です!

小倉記念:予想

本命はタツゴウゲキ

前走は前を走る馬が後退してくる不利をそのまま受けてしまい勝負どころで動けず。。

一度は最後方まで下がってしまいましたが、それでも直線では追い込んできて勝ち馬とは0.4秒差の6着と勿体ないものでした。

この馬の血統は父サンデー系×母父にノーザンダンサーの血を持つ馬で、この小倉記念で好走の目立つ血統にも該当☆

今回は鞍上がミルコデムーロ騎手になるので、明らかに人気も上がっていますが、それでも巻き返しに期待したい1頭です!

↓小倉記念の狙い目などをまとめた記事はこちら↓
【小倉記念2017】枠順確定!予想オッズ・過去のデータから狙い目まとめ

対抗はスピリッツミノル

同じく血統が父サンデー系×母父にノーザンダンサーの血を持つ馬で、本命馬と同じく小倉記念と相性の良い血統馬☆

今年3月に行われた阪神大賞典ではサトノダイヤモンドやシュヴァルグランとも好勝負してきた馬で、これまで戦ってきたメンバーを考えればここは力上位の馬だと思いますし

内枠・少頭数がプラスに向く馬なので、上手く位置取りを確保してもらって、ここは好走に期待したいです。

3番手はヴォージュ

安定した先行力があり、2000m戦は(5-1-1-1)と適正もばっちり。

前走の七夕賞では本命馬にした馬ですが、その七夕賞は早い流れの中3番手追走で最後はバテてしまい直線は失速。。

明らかにペースも厳しかったですし、2走前は重賞でも好走を見せているプロディガルサンに勝利している馬でもあるので、ここはもう一度この馬にも期待したいところです。

最後に過去5年の小倉記念で2勝を挙げている【ディープ×トニービン】の血統馬フェルメッツァまで上位評価で狙ってみます。

◎ 2 タツゴウゲキ
○ 1 スピリッツミノル
▲ 3 ヴォージュ
☆ 5 フェルメッツァ
△ 6 ベルーフ
△11 ケイティープライド
△10 ストロングタイタン
△13 バンドワゴン
△ 8 サンマルティン
△ 4 カフジプリンス

<参考買い目>

3連複フォーメーション

◎ー○▲☆ー○▲☆△(21点)

○▲☆(1点)

馬連、ワイドは上位4頭のボックスでも良いかな~なんて思っています。

オッズを見ながらもう少し考えます( `ー´)ノ

–PR–

300_250_b

レパードステークス:予想

本命は大外枠のエンパイアメーカー産駒タガノディグオ

スタートにやや不安はありますが、脚質の自在性もある馬で、デビュー戦の芝レース以外では全て馬券内確保!と展開にも左右されることなくしっかり好走してくる馬。

前走大井競馬場で行われたG1ジャパンダートダービーでは初の2000m戦で3着に好走☆

このレパードSは前走ジャパンダートダービー組がよく馬券に絡んでおり、特に5着以内に好走している馬が活躍しているので、そういう点でもタガノディグオは注目したい1頭。

エピカリスが強いのは承知ですが、レパードSはこの馬から狙ってみたいと思います!

対抗はエピカリス

国内レースでは4戦4勝、昨年11月に行われた北海道2歳優駿ではジャパンダートダービーを勝ったヒガシウィルウィンに2.4秒差の大差をつけて圧勝!とここは能力も一枚上。

ただ今回に関しては海外帰りで状態面の不安が全くないわけではないので、ここは相手本線で考えたいです。

3番手はテンザワールド

前走は古馬相手に2馬身差の完勝、勢いのある1頭なので、ここも楽しみな1頭。

本命にしようかとも思った馬ですが、馬体重の寂しさから本命馬はタガノディグオにしました。

3連単、馬単を狙うならこの馬の頭も押さえておきたいです。

◎15 タガノディグオ
○ 5 エピカリス
▲14 テンザワールド
△13 ノーブルターン
△12 ハルクンノテソーロ
△ 6 スターストラック
△ 2 ローズプリンスダム
△ 1 タガノルナ
△ 3 イブキ
△ 4 タガノカトレア
△ 9 サルサディオーネ