今週末行われるG2日経新春杯・G3京成杯・G3愛知杯の枠順がそれぞれ確定しました!

今回は15日(日)中山競馬場で行われるG3京成杯の過去のデータなどを紹介したいと思います。

最後には注目馬も紹介しているのでチェックしてみてください☆

京成杯2017

【出馬表】

①サーベラージュ 柴山
②マイネルスフェーン 柴田大
③イブキ 柴田善
④ポポカテペトル 戸崎
⑤ジュニエーブル 吉田豊
⑥ニシノアモーレ 大野
⑦サンティール 内田
⑧コマノインパルス 田辺
⑨アダマンティン 横山典
⑩アダムバローズ 蛯名
⑪ガンサリュート 北村友
⑫アサギリジョー 石川
⑬メリオラ 吉田隼
⑭ベストリゾート 北村宏
⑮バリングラ 石橋

予想オッズ(上位5頭)

1人気 マイネルスフェーン 3.8
2人気 サーベラージュ 4.4
3人気 コマノインパルス 5.0
4人気 ポポカテペトル 6.1
5人気 イブキ 6.6

※netkeibaさん参考

それでは過去のデータを見ていきましょう。

まずは枠順から。

京成杯の枠順成績(過去5年)

競馬

中山2000mの枠順成績(過去3年)

競馬

京成杯は中~外枠の馬の活躍が目立ちますが、

同コースの枠順成績を見るとそこまで枠順は気にしなくても良さそうです。

厩舎別成績

競馬

少しだけ関西馬の方が成績が良いです。

まとめ

京成杯は去年、一昨年とハービンジャー産駒の馬が制覇☆

ハービンジャー産駒は中山芝の成績も良いので、今年の京成杯でも注目の血統です!

ハービンジャー産駒の狙い目ポイントまとめ

今年の出走メンバーでハービンジャー産駒は

・サンティール
・アダマンティン
・ベストリゾート

の3頭。

あとは、このレースは3歳馬のレースになるので、去年の2歳戦の延長戦として2歳戦で活躍していた種牡馬にも注目していきたいと思っています。

となると去年の2歳戦の中心でもあったあの産駒にはやっぱり注目です!

同産駒馬は今回1頭で、その馬はキャリア2戦とも好位で競馬をしているので、今回の内枠偶数番も好印象です。

兄マウントロブソンが中山中距離重賞を制覇しているように、弟にも期待☆