先日行われた桜花賞で
単勝オッズ1.5倍に支持されたメジャーエンブレムは
4着という残念な結果で終わりました。。

今回スタートもあまり決まらず
そのまま出して前に行くこともなく
気付いたら内の中団よりやや前辺りを走っていました。

今までは逃げる競馬をしており
今回初めてもまれる競馬になって
この馬自身の競馬をすることが出来なかった。

というのが
敗因の大きな理由にもなると思うのですが

メジャーエンブレムにも
不安要素はいくつかあったように思います。

その中でも私が気になるのが

厩舎

メジャーエンブレムは関東厩舎の馬。

今回行われた桜花賞は阪神競馬場で行われました。

関東から関西に行くのに
馬運車で輸送しなければいけません。

関東馬の遠征成績

スクリーンショット (460)
スクリーンショット (477)

※過去3年

西遠征とは
(関東馬→京都、阪神、中京、小倉へ)

見てもらえば分かると思いますが

関東馬が関西圏への遠征は
成績が悪いです。

牝馬は更に成績不振

スクリーンショット (470)
スクリーンショット (480)

※過去3年

関東馬・遠征組の年度別成績

スクリーンショット (483)

関東馬・遠征組の重賞成績

スクリーンショット (484)
スクリーンショット (482)

※過去3年

スクリーンショット (486)

※2016年

やはり関東馬の遠征は
クラス問わず成績が悪く
今年に限れば成績も期待値も低いです。

なので関東馬が関西への遠征は
割り引く要素かなと思います。

ただ関東厩舎の中でも
堀厩舎は成績が優秀!

堀厩舎の馬の遠征成績

スクリーンショット (474)
スクリーンショット (475)

今年も成績優秀!

スクリーンショット (473)

堀厩舎といえば
ドゥラメンテ、モーリス、サトノクラウンなどを管理する厩舎

サトノクラウンは
今年2月に行われた京都記念の勝ち馬!

重賞でも結果が出ています☆

という感じで

いつも予想をする際は
厩舎にも注目してみていて
関西圏で行われるレースでは
関東馬はマイナスしてみています。

今回のメジャーエンブレムは
≪強い馬≫という先入観から

・関東馬でも大丈夫。

としてしまい
本命に選んだことが反省すべき点かなと
思ってます。

と、今回は関東馬の遠征について
書いてみました。

今後も予想で使えそうなファクターを紹介していこうと思います。
もし、調べてほしいファクターなどありましたら
ブログ、Twitterでコメント頂ければ出来る範囲でお調べしますので
お気軽にコメント下さい(^^)

私が公開しているファクターは
読者さんだけに公開しているものなので
他者無言でお願いします。