お疲れ様です(^o^)/

今週から函館開催も加わり、3場開催~🏇

予想したりレース見たりでバタバタしそうですネヽ(;’∀ ‘)ノ

函館は昨日大きい地震もあったので、余震など心配ですが…

大きい被害が出ないことを願います。。

その函館で日曜日に行われる函館スプリントS(芝1200m)の枠順が確定しました!

【函館スプリントS】

①レッツゴードンキ
②ヤマニンプチガトー
③シュウジ
④オデュッセウス
⑤エポワス
⑥セイコーライコー
⑦オメガヴェンデッタ
⑧ティソーナ
⑨アクティブミノル
⑩スカイキューティー
⑪キャンディバローズ
⑫ティーハーフ
⑬アースソニック
⑭ローレルベローチェ
⑮ファントムロード
⑯ソルヴェイグ

スポンサーリンク

去年は大荒れ💦で3連複20万馬券出たレース!

12年~14年も3連複は万馬券越えで波乱な結果が続いています。

個人的に函館SSといえば、一昨年ストレイトガールが内で包まれて出てこれずどうにもならなかったのが印象的だなぁ…

では、早速ですが

函館SSの注目ポイント!

まずは枠順成績から!

同レースの枠順成績(過去5年)

スクリーンショット (36)

同コースの枠順成績(過去3年)

スクリーンショット (41)

どちらを見ても内枠馬の成績優秀!

特に1~3枠馬には注目したいです。

続いて~

同レースの年齢別成績(過去5年)

スクリーンショット (38)
スクリーンショット (37)

これを見ると4歳馬の活躍が目立ちます。

7、8歳馬は一昨年7歳馬のガルボが8人気で1着にきたので回収値は高くなっていますが
その他で馬券に絡んでいないことを考えると割引要素になりそうです。。

前走からの距離別成績(過去5年)

スクリーンショット (39)
スクリーンショット (40)

短縮馬の成績・期待値優秀!

と、こんな感じで~

今回の枠を見て気になったのは2枠の2頭、オデュッセウスとシュウジ。

オデュッセウスは新馬戦が函館で勝利。
その後札幌でも勝っていて洋芝適正がありそう。
父ファルブラブ産駒の過去3年の場所別成績を見ても、函館の成績が1番良いのでやっぱり適正がありそう。

シュウジの父キンシャサノキセキは08年函館SSの勝っていますし
今回1200mへの距離短縮もプラスに向きそう。

最後に!

その他で、今のところ注目している馬は

こちらからチェック!

ランキング内で公開してます。

先日紹介した函館芝で活躍している種牡馬のところでも紹介しましたが
ゼンノロブロイ産駒は函館・札幌の洋芝で活躍しています!

同コース函館1200mの実績もあるので、今回距離短縮で期待☆

※函館芝で活躍している種牡馬を紹介している記事はこちらからチェック出来ます。
↓ ↓

函館競馬場の特徴・狙い目ポイント!

函館SSの予想は当日のブログで公開するので
是非そちらもよろしくお願いします♬