お疲れ様です。

今回は今週から始まる函館開催に向けて、コースの特徴や芝で成績優秀な種牡馬を紹介したいと思います。

函館競馬場

<コース形態>

函館

向正面は緩やかな上り坂になっていて、最後の直線半ばにかけて緩やかな下り坂。その後、ゴールまでは平坦になっています。

函館競馬場は一般的に平坦コースと思われがちですが、このように実は起伏があるコースです。

最後の直線距離は262mと短いため、脚質は逃げ先行馬が有利になりやすい傾向があります。

(JRA全10場のなかでもっとも「直線の長さが短い競馬場」として知られている)

函館競馬場の芝は洋芝を使用。
洋芝の芝コースは重くて、パワーとスタミナが必要とされます。

–スポンサーリンク–

芝で成績の良い種牡馬&母父は!?

種牡馬はネオユニヴァース産駒、ダイワメジャー産駒、ゼンノロブロイ産駒の成績・期待値が優秀です。

この3つの産駒は距離問わず、函館芝で活躍しています。

洋芝はパワーも必要となるため、ダートでも成績の良いネオユニヴァース産駒やダイワメジャー産駒が活躍しているのではないでしょうか。

母父はタイキシャトルフレンチデピュティに注目!

特にタイキシャトルは函館の芝と相性抜群です。

枠順成績

函館芝の枠順成績(過去3年)
スクリーンショット (43)

函館競馬場の芝は内枠有利なことはご存知かもしれませんが、皆が思っているよりも…

内枠が良いです。

なぜなら皆が内枠ばかり狙っていれば内枠の期待値も必然と下がるはずですが、過去のデータを見る限り内枠の成績・期待値が高く、外枠の成績が極端に低いです。

☆まとめ☆

函館芝ではネオユニヴァースダイワメジャーゼンノロブロイ産駒・母父タイキシャトルフレンチデピュティを優先して狙っていきたいと思います。

この5つは覚えておきましょう!

特に上記の産駒・母父に該当する馬が1枠に入ったときは買い!!

上記の産駒・母父馬の枠順成績(過去3年)
スクリーンショット (45)

ここから券種を広げていくことで、更に回収率の向上に繋がると思います!

あとはおまけで…

関東馬よりも関西馬の方が若干成績が良かったです。

厩舎別成績(過去3年)
スクリーンショット (44)

これは参考程度に…!

では、今週から始まる函館開催も頑張って行きましょう\(*^Ч^*)/

-P.S-

去年新しく種牡馬として出てきたヴィクトワールピサ産駒は父ネオユニヴァースなので、
ネオユニヴァース産駒が函館の洋芝で活躍しているということは、もしかしたらヴィクトワールピサ産駒も洋芝適正がある可能性も…!?

去年の函館開催でヴィクトワールピサ産駒は新馬戦で1頭走っただけでしたが、2着に好走しています。

今年の函館開催で活躍するのか、注目したいと思います!

“函館競馬場の特徴!狙い目ポイント!成績優秀な種牡馬は!?” への2件のフィードバック

  1. 感覚的には今年はそんなに内有利な感じがしないですね。数字的にはどうなんでしょう。

    1. 確かに今年は今のところ外枠もそこそこきてますね。ただやっぱり1枠は良いですよ!

コメントをどうぞ