お疲れ様です。

今回は今週から始まる福島開催に向けて、コースの特徴や芝で成績優秀な種牡馬を紹介したいと思います。

福島競馬場

<コース形態>

福島

3~4コーナーのカーブがきつく、曲線部分でもスピードが落ちにくい傾向があります。

直線にかけては緩やかな下りになっていて、スピードを持続したままコーナーを曲がり、その勢いに乗って直線に入ります。

そのため、逃げ・先行馬の脚勢が鈍らないので、極端な後方一気はなかなか決まりづらい傾向があります。

–スポンサーリンク–

芝で狙いたい種牡馬

福島芝1200mはサクラバクシンオー産駒の成績・期待値が超優秀です!!

1200m成績(過去3年)
スクリーンショット (63)

福島芝1800mはディープインパクト産駒の成績・期待値が超優秀です!!

1800m成績(過去3年)
スクリーンショット (143)

福島短距離はサクラバクシンオー、福島1800mはディープインパクト、この2つは覚えておきましょう!

福島芝の枠順成績

過去3年の枠順成績
スクリーンショット (61)

基本的に内枠の成績が良いです。

ただ、コーナーが2つしかない1200mではそこまで内外の差が出ない傾向があります。

1200mの枠順成績(過去3年)
スクリーンショット (57)

1200mの枠順成績を見てもらうとわかると思いますが、コーナー2つの1200mは内外の差がそこまでないですね。

次にコーナーが4つ以上になる2000m~の枠順成績です。

2000m~の枠順成績(過去3年)
スクリーンショット (66)

このように、コーナーが増えれば増えるほど内枠有利な傾向があります。

なぜなら、コーナーが増えると外枠の馬は外を回されることも多くなり、その分不利を受けやすいからです。

逆に内枠はロスなく立ち回ることが出来るので有利になりやすいです。

※これは他の競馬場でも応用出来ると思います。

ただ枠順に関してはその週ごとのトラックバイアスが発生している事もあるので、一応内枠が有利ということを頭に入れておけばいいと思います。

まとめ

・短距離はサクラバクシンオー
・芝1800mはディープ産駒
・長距離は内枠

この3つは覚えておきましょう!

特にサクラバクシンオー産駒は他の競馬場で狙う機会があまりないので、短距離戦で見つけたときは積極的に狙っていきたいですね。

とにかく積極的に狙いたいのは短距離のサクラバクシンオー産駒と福島1800mのディープ産駒です!

あと、函館でも関西馬の成績が若干良かったように、福島も関西馬の成績が若干良かったです。

厩舎別成績(過去3年)
スクリーンショット (62)

これは軽く頭に入れておく程度でいいと思います。

開催期間の短い福島ですが、狙い目ポイントをしっかり掴んで予想に活かして行きましょう!

※7月16日、芝1800m狙い目種牡馬、ディープ産駒追加

↓ブログ更新の励みとなるため、是非ポチッとお願いします!↓

“福島競馬場の特徴!狙い目ポイント!” への3件のフィードバック

  1. いつも楽しく視聴してます(^ ^)
    っちゅうことは今週末は
    土曜日8Rのクラウンノキミ
    日曜日12Rのサビーナクレスタ
    ですね。

コメントをどうぞ