おはようございます(^^)/

3連休最終日も良い天気ですね🌅

今年は暖冬と言われている通り本当に例年に比べて暖かいので、コート無しでも出掛けれちゃう(゚Д゚)

今年の冬は1回も雪を見ずに終わっちゃいそうだな~

そんなことはさておき!

今日は中山で3歳牝馬の重賞☆フェアリーステークス☆があります!

フェアリーSが行われる中山1600mはスタートしてから1コーナーまでが短いので内枠が有利になりやすい!

このレースも内枠の馬が活躍していて、去年11番人気で1着にきたノットフォーマルも2枠4番と内枠に入ってました!

今年の出馬表を見ると人気を集めてる馬が外枠寄り💦

なんだか今年も波乱な予感がしますね(;´∀`)

昨日のシンザン記念は悔しい結果だったので、気合を入れて予想をしようと思って新聞と睨めっこしましたが!

全然気になる馬が居ない・・・(;´・ω・)

個人的にあんまり狙いたくないレースです。。

今回選ぶにあたって、注目したポイントは
近2走の距離

過去の傾向を見ると近2走で1800m、2000mを使ってきた馬の好走が目立ちます!

前走1600m以上の馬をプラス評価して、前走1200m、1400mの馬は割り引いて考えました。

【フェアリーS:予想】
〇 4 ダイワドレッサー
〇10 ラブリーアモン
▲ 3 コパノマリーン
△15 ルミナスティアラ

今回は荒れ予想で人気馬を嫌って、絞りに絞ってこの4頭で勝負してみたいと思います!

選んだ4頭中3頭が1800以上の経験あり。
プラス中山芝の経験もあり。

本命が決めきれなかったので〇印2頭です(^^;)

ダイワドレッサーはネオユニヴァース産駒。

ネオユニバース産駒は中山コースの成績も良いですし、おとどしのフェアリーSはネオユニヴァース産駒のオメガハートロックが勝っています。

何より枠が2枠4番で魅力的!

ラブリーアモンはソングオブウインド産駒でキングマンボの血が入っていて、フェアリーSは父か母父キングマンボ系の馬が好走中!

ただ、過去5年で走ってきたキングマンボ系の馬は全てサンデー系との組み合わせ。
今回父か母父キングマンボ系の馬は3頭いますが、どれもサンデー系との組み合わせではありません💦

ですが、この馬は前走未勝利1600mを勝ち上がり、2走前に1800mを経験。
3走前は今回と同じコースで不利を受けながらも3着に好走しているのでキングマンボ系の中ではこの馬が1番!

コパノマリーンは前走新馬戦からの出走ですが、その新馬戦が中山1600mで8枠15番と不利な枠からの勝利なので、これは評価したいと思います。

過去に新馬戦から勝ち上がった馬も居ますし、枠も内枠なので期待してみたい!

ルミナスティアラはメイショウサムソン産駒。

メイショウサムソン産駒は直線短いコースでの成績が良くて、期待値も高いです!

枠が8枠15番と不利な枠なのだけは気になりますが、この馬も今回距離短縮で中山好走経験もあるので!