おはようございます😽

今日は中山競馬場でG2アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)と、中京競馬場では今年最初のダート重賞G2東海Sが行われます!

早速AJCCと東海Sの予想を紹介したいと思います☆

AJCC:予想

本命はディープ産駒のゼーヴィント

2走前は今回と同じコースで行われたセントライト記念でディーマジェスティに最後まで食らい付いた素晴らしい走りでしたし、中山芝も3戦して連対率100%と適正も高く問題なし。

さらに、この馬の母父はブライアンズタイム(ロベルト系)の馬で、過去5年の好走馬の血統を見ると父か母父ロベルト系の馬の好走が目立つレースでもあるので、ここは人気でもゼーヴィント本命でいきます。

対抗は最内枠に入ったミライヘノツバサ

この馬の産駒でもあるドリームジャーニー産駒は2015年から出てきた種牡馬ですが、今のところ同産駒の中山芝は複勝率45%と好走率が高く、適性がありそうです!

ドリームジャーニーといえば父がステイゴールドで、ステイゴールド産駒も中山芝は好走が目立つコースでもあります^^

今回枠も最内枠に入ったので、ロスなく立ち回って粘りこみに期待してる1頭です。

3番手も同じく内枠のクラリティスカイ

前走の中山金杯は本命に選び、57.5キロのトップハンデながら2着に好走。その前走の内容も先行勢が崩れていったなか、この馬は最後まで伸びを見せていて、評価出来る内容だったと思います。

距離延長は未知になりますが、今回も人気していないのでここはもう一度好走に期待したいと思います☆

◎10 ゼーヴィント
○ 1 ミライヘノツバサ
▲ 2 クラリティスカイ
△ 7 ワンアンドオンリー
△13 リアファル
△ 6 ルミナスウォリアー
△ 4 シングウィズジョイ
△ 8 タンタアレグリア
△15 ヤマニンボワラクテ
△14 マイネルフロスト

<参考買い目>

3連複フォーメーション

◎-○▲-○▲△(15点)

–PR–

「新競馬指数」を無料で公開!

競馬 予想

東海S:予想

本命は去年の東海S覇者アスカノロマン

前走のチャンピオンズカップは先行勢で唯一上位に好走した馬で、この馬の強さを改めて実感。

今回最内枠ですが、このコースはダート戦ながら内枠の成績も良いコース。先行するこの馬にとってもこの枠は問題ないのではないでしょうか。

血統もダート戦で特に注目している父ミスプロ系×母父ストームバード系の馬になるので、ここはアスカノロマンの連覇に期待します✨

相手はダートに替わってから好走目立つピオネロ

ネオユニヴァース産駒なので、血統的にもダート適正が高かったということではないでしょうか。

前走もダート3戦目にして重賞でクビ差2着に好走。安定した先行力も魅力で、ここでも上位の存在。

もう1頭ネオユニヴァース産駒の4歳馬グレンツェントももちろん上位評価の1頭ですが、、

今回3番手は穴で期待しているあの馬にしたいと思います!

⇒ ブログランキングへ

中距離適正高い産駒の馬で、個人的にダートで注目している産駒でもあるので、ここも穴で狙ってみます!

◎ 1 アスカノロマン
○ 9 ピオネロ
▲ ⇒ ブログランキングへ
☆ 8 グレンツェント
△16 ロワジャルダン
△ 4 モルトベーネ
△14 メイショウウタゲ
△ 5 インカンテーション
△ 2 モズライジン
△10 リッカルド

<参考買い目>

3連複フォーメーション

◎-○▲-○▲☆△(15点)

3連単1着固定流し

◎→○▲☆(6点)

ワイド

▲-◎○☆(3点)